ぎょうざ亭江戸崎店

茨城県稲敷市犬塚にあるぎょうざ亭江戸崎店|おいしい手作り餃子 もちもち餃子通販お取り寄せ販売

お店案内

髙橋 博一
この度はご来店誠にありがとうございます。
当店自慢のもちもち餃子を全国の皆様に味わって頂きたくショップを開店いたしました。
エビが丸ごと1本入った当店看板のおどり餃子やご飯に良く合うカレー餃子、女性に人気のヘルシー野菜餃子など多数メニューをご用意しておりますのでお楽しみください。
よろしくお願いいたします。

店主 髙橋 博一

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  おいしい餃子の焼き方

おいしい餃子の焼き方

おいしい餃子の焼き方

餃子を焦がすことなく焼くのは、慣れていないと意外と難しいものです。
こちらでは、程良い焼き上がりが楽しめるおいしい餃子の焼き方についてご紹介します。

冷凍餃子はフライパンで蒸しゆで解凍

冷凍餃子を解凍する際は、フライパンを活用した蒸しゆで解凍がおすすめです。最初は油をひかず、フライパンに餃子を並べていきます。餃子を並べたら少しお湯を張り、蓋をして蒸しゆでにします。7割ほど解凍できたら水分を捨て、その後油をひいて焼きましょう。

餃子を蒸す時のポイントは、水ではなくお湯を使用することです。
水を使用するとフライパンの熱も冷めて焼き具合もアンバランスになる可能性があります。お湯の方が蒸し上がりも早く、水っぽくなることも防げます。目安として、餃子10個に対して50cc前後のお湯を使いましょう。

蒸してから焼き上げるのがポイント

焼いてから蒸らすという焼き方もありますが、それだと皮が固くなったり、中まで火が通らないということもあります。餃子を蒸してから焼き加減を調整すると、中までしっかりと火が通り、蒸した後に焼き目をつけることで皮が焦げることもなく、おいしく餃子を焼くことができます。

餃子の配置に注意してみる

狭すぎる間隔で餃子を並べてしまうと、くっついて破れる原因になるので、餃子と餃子の間に少し間隔があると良いです。
熱を程よく分散させ、均等に火を通すことができます。また、たくさん並べたいという場合は餃子の皮のひだになっている部分に次の餃子を重ねていくのもおすすめです。

使用する油にもこだわる

最後の仕上げにサラダ油が使用されることが多いですが、ごま油を使うと香りの良い餃子を焼くことができます。こういったひと手間も、おいしい餃子を焼くコツのひとつになります。

茨城のおいしい餃子を通販で!

当店は茨城県内で焼き餃子えび餃子などが楽しめる、餃子とラーメンの専門店です。素材一つ一つにこだわった手作りの冷凍餃子を通販サイトで提供しております。作りたての人気餃子を是非ご自宅でお楽しみください。

ぎょうざ亭江戸崎店 概要 茨城のおいしい餃子

店舗名 ぎょうざ亭江戸崎店
所在地 〒300-0507 茨城県稲敷市犬塚1617-159
TEL 029-892-8668
URL http://www.gyouzatei.jp/
営業時間 昼 11:30~14:30  夜 17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
定休日 火曜夜 水曜終日
運営責任者 高橋 博一
業種 飲食業
業務内容 手作り餃子/手作りギョウザの通販/えびギョウザ/野菜ギョウザ/焼きギョウザ/焼き餃子/人気手作り餃子のお取り寄せ/おいしい餃子/茨城
説明 茨城のおいしい手作りギョウザなら【ぎょうざ亭江戸崎店】こだわりの手作り餃子を日本全国通販でお求めいただけます。 えび餃子・野菜餃子・焼き餃子など人気メニューをお楽しみください。茨城県稲敷市の店舗では餃子以外においしいメニューが多数ございますのでお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。おいしいギョウザのお取り寄せなら当店の通販で。
日本
都道府県 茨城県
市町村 稲敷市