ぎょうざ亭江戸崎店

茨城県稲敷市犬塚にあるぎょうざ亭江戸崎店|おいしい手作り餃子 もちもち餃子通販お取り寄せ販売

お店案内

髙橋 博一
この度はご来店誠にありがとうございます。
当店自慢のもちもち餃子を全国の皆様に味わって頂きたくショップを開店いたしました。
エビが丸ごと1本入った当店看板のおどり餃子やご飯に良く合うカレー餃子、女性に人気のヘルシー野菜餃子など多数メニューをご用意しておりますのでお楽しみください。
よろしくお願いいたします。

店主 髙橋 博一

 

商品カテゴリ

コンテンツ

メール会員登録

 

HOME»  餃子の歴史

餃子の歴史

多くの家庭で食べられている餃子ですが、その起源はとても古いものです。日本での歴史はまだまだ浅いですが、発祥地の中国では歴史のある食べ物のひとつです。

餃子の起源

餃子の起源

諸説ありますが、餃子の発祥地である中国では、紀元前600年頃の唐の時代に餃子が食べられていたと言われています。

これは、中国の敦煌市(とんこうし)にある唐時代の墳墓で、乾燥状態の餃子のようなものが副葬品として壺に入っていたのが発見されたためです。

餃子の起源は中国というイメージがありますが、中に具を入れて小麦粉を使ったもので包んだ食べ物が、メソポタミア文明の遺跡から発見されています。

そのため、紀元前3000年頃には餃子の原型となる食べ物が食べられていて、シルクロードを伝わって中国へ渡り、発展したと考えられています。

中国ではめでたい食べ物

明の時代になると、お正月など祝いの席で餃子が食べられようになっていきました。これは、当時使われていた通貨が半円の形で餃子の形と似ていたので、「お金に恵まれるように」という願いが込められていたためと言われています。

また、餃子の中に宝石や小銭などを包み、この餃子に当たるとその年には幸せなことが多く訪れることが約束されるという、運試しのような遊びもあるようです。また、餃子は中国語で「ジャオズ」と言い、子供を授かる意味がある「交子(ジャオズ)」と音や言葉が同じであることから、「子宝に恵まれるように」という願いも込められていると言われています。

このことから、中国では餃子がとてもめでたい食べ物として扱われていたことが分かります。

日本へ渡った餃子

日本へ渡った餃子

日本に餃子が渡ったのは江戸時代で、日本で初めて餃子を食べたのは水戸黄門で知られる「徳川光圀」と言われています。

しかし、江戸時代では一般的に普及せず、現在のように普及したのは第二次世界大戦後の昭和時代とされています。

中国にいた日本人が戦後に故郷の宇都宮へと帰り、中国の餃子の味を再現して売り始め、家庭で比較的簡単に調理できることなどから、瞬く間に広まっていったのです。

茨城の餃子を通販で!

茨城県稲敷市にある当店では、通販サイトで焼きギョウザえびギョウザなどを販売しております。素材一つ一つにこだわった手作りの冷凍ギョウザをご自宅で味わうことができます。人気の35個セット・50個セットや、様々な種類のギョウザが入ったミックスセットなどもご用意しておりますので、ご家族が多い方におすすめです。作りたてのおいしいギョウザを是非ご自宅でお楽しみください。

ぎょうざ亭江戸崎店 概要 茨城のおいしい餃子

店舗名 ぎょうざ亭江戸崎店
所在地 〒300-0507 茨城県稲敷市犬塚1617-159
TEL 029-892-8668
URL http://www.gyouzatei.jp/
営業時間 昼 11:30~14:30  夜 17:00~22:00(21:00ラストオーダー)
定休日 火曜夜 水曜終日
運営責任者 高橋 博一
業種 飲食業
業務内容 手作り餃子/手作りギョウザの通販/えびギョウザ/野菜ギョウザ/焼きギョウザ/焼き餃子/人気手作り餃子のお取り寄せ/おいしい餃子/茨城
説明 茨城のおいしい手作りギョウザなら【ぎょうざ亭江戸崎店】こだわりの手作り餃子を日本全国通販でお求めいただけます。 えび餃子・野菜餃子・焼き餃子など人気メニューをお楽しみください。茨城県稲敷市の店舗では餃子以外においしいメニューが多数ございますのでお近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。おいしいギョウザのお取り寄せなら当店の通販で。
日本
都道府県 茨城県
市町村 稲敷市